top.jpg

株式会社ボンマックスアパレル一戸工場

少人数の多能工化で 効率と品質に自信あり

必要なものを必要に応じて必要な分だけ作ることができる「小回り」と「柔軟性」を武器に、事務服などの婦人ユニフォームやブラウスなどを製造する(株)ボンマックスアパレル一戸工場。
「少数精鋭の多能工化を実現できたからこそ対応できるんです(工場長 中六角)」。少ない人数では一人ひとりにかかる責任は大きくなる。その反面でやりがいも大きくなっていくことを、先輩によるマンツーマン指導でじっくりと時間をかけて学んでいきます。
先輩の指導だけではなく、工場内のレイアウトもコンパクトにすっきりとまとめることでチームワークを向上させるなど、ミスや事故を防止する工夫を日々行っています。
同社の商品はすべてカタログ販売の品です。一着ずつ手に取り試着をするものではないため、一切のミスもも逃さず、ひと手間かけてより美しく仕上げる技術を磨き、さらに多能工化による様々な知識や技術の習得でハイクオリティな商品製造が可能になっています。こうした品質にこだわる方針が、北いわて縫製産業最大の魅力だと思っております。

主な設備

CAD・CAM・延反機・両面飾り平縫い・電子ボタン付け・電子穴かがり・サージング・インターロック

主な生産品目

婦人ユニフォーム・ブラウス・シャツ

企業データ

岩手県二戸郡一戸町一戸字上野104

TEL:0195-32-3459

FAX:0195-32-3528

代表者:代表取締役社長 小林厚仁

創 業:平成21年2月
    (陸前高田本社 昭和42年7月)